ポンプ分解

株式会社シンワ 技術の鈴鹿です。

私ごと、早いもので入社して半年を過ぎました。
まだ電話で不慣れな応対、ご迷惑をおかけしていますが宜しくお願いします。

平成30年に入り約3カ月ですが、モーターポンプの故障、問合せが多い様です。
今回は「分解シリーズ」第2弾として「AQUATECブースターポンプ8800(1/4)」を
分解しました。


このポンプは作動していた品ではなく、長期間浸水状態だったのか?
モーター内部までサビだらけです。
ここまでの酷い状態のものはなかなかないと思います。

発見その1

ポンプ部を分解しました。
私が想像した「ブースターポンプ」機械式方式とは違っていました。
大別するとダイアフラム式に分けられるかと思います。


3つシリンダーがあるんですが、3つそれぞれがポンピングしています。
なので圧力はソコソコで流量に特化したタイプだと思われます。
レギュレーターも付いています。

モーターポンプについて

モーターポンプはRO浄水器の要の一つで電動機械部品で消耗部品です。
適正な設定で定期的なメンテナンスで長持ちさせれますが限界があります。

ポンプ内のベーン(弁)はゴム(NBR)製だと思われます。
耐水、耐油、耐摩耗性に優れています。
欠点は極端な温度、高温、低温には他のゴムより劣るようです。

ご参考にして下さい。
次回もお楽しみに…。